愛住協では賃貸住宅経営の発展と、住み良いまちづくりをめざしています。

 

HOME > らんどろーど愛知〔トップ〕 > 個人情報の取り扱いについて

らんどろーど愛知〔個人情報の取り扱いについて〕

個人情報の取り扱いについて

社団法人愛知共同住宅協会 個人情報保護方針

1. 基本的な考え方

(社)愛知共同住宅協会(以下「本会」という)は、会員、ネットワーク業者、各種相談(困りごと相談・経営相談・住宅相談等)の申込者、及び相談内容に含まれる個人・法人(以下「会員等」という)の個人情報を取り扱うに当たり、個人情報保護に関する関係法令に基づき適正な管理を行うことに努めます。

2. 個人情報の収集

本会は、会員等の個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定め、その目的達成のために必要な範囲で、適正かつ公正な手段により収集いたします。

3. 個人情報の利用目的

本会は、保有する会員等の個人情報を以下の目的で利用し、この目的範囲以外で利用することはありません。
(1)本会の事業目的を達成するための情報提供
(2)本会活動や運営上必要な事務連絡
(3)相談関係者の相談に対応するために必要となる、会員・関係専門家・業者等への情報提供。

4. 個人情報の管理

本会は、保有する会員等の個人情報の外部への漏洩、不正アクセス、紛失、破壊、改ざんなどの危険に対して、適切な安全対策を講じます。また、事務局職員の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

5. 委託先の監督

本会は、保有する会員等の個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託することがあります。委託先は個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても会員等の個人情報の管理や機密保持の遵守、個人情報の漏洩などがないよう監督いたします。

6. 個人情報の第三者への提供について

本会は、保有する会員等の個人情報を本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。ただし、以下の場合は、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
(4)個人情報の利用目的の達成に必要であるとき。

7. 個人情報の開示・訂正・削除について

(1)本人又は本人の認めた代理人から会員等の個人情報の開示請求があった場合は、所定の手続きに基づき速やかに開示いたします。
(2)保有する会員等の個人情報が正確かつ最新の内容に維持できるように努め、変更が生じた際は、提出いただいた変更届により速やかに訂正いたします。
(3)本人から、保有する会員等の個人情報の利用停止の請求があった場合は、正当な理由であることを確認した上で、削除いたします。ただし、運営上最低必要な個人情報は削除できません。

8. 個人情報の取り扱いについて

本会は、保有する会員等の個人情報の取り扱いに関係する法令その他の規程を遵守するとともに、個人情報保護のためプライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、改善に努めます。

平成21年10月22日
社団法人愛知共同住宅協会 理事会決定

ページの先頭に戻る