記事一覧

地目とは

地目(ちもく)とはその土地の利用目的を表したものです。
登記簿に記載されている土地の種類のこと。不動産登記法に基づいて、下記の21種に分類されています。公園や用水路、公衆用道路なども地目のひとつです。
田、畑、宅地、塩田、鉱泉地、池沼 (ちしょう) 、山林、牧場、原野、墓地、境内地 (けいだいち) 、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、井溝、保安林、公衆用道路、公園、雑種地