記事一覧

不動産売買等における印紙税

不動産を売買する場合には売買契約書を作成し、契約書に印紙を貼り、売主と買主が消印します。この印紙を貼って消印することが、印紙税を納めたことになります。税額は記載金額によって下記のとおり定められています。
なお次の文書は印紙税が課税されません。
(1)建物の賃貸借契約書
(2)抵当権の設定に関する契約書
(3)駐車場に駐車させることの契約書
(4)委任状または委任に関する契約書

税額は以下のとおりです


3万未満非課税
100万以下200円
100万超~200万以下400円
200万超~300万以下600円
300万超~500万以下1,000円
500万超~1千万以下2,000円
1千万超~2千万以下4,000円
2千万超~3千万以下6,000円
3千万超~5千万以下10,000円
5千万超~1億円以下20,000円
1億円超~2億円以下40,000円
2億円超~3億円以下60,000円
3億円超~5億円以下100,000円
5億円超~10億円以下150,000円
10億円超200,000円

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー