記事一覧

相続と遺産のはなし(10)

生前贈与ってどういうもの?
生前贈与とは自分が生きている間に自分の財産・資産を家族などに与えることをいいます。遺産に対しては「相続税」が課税されますが、贈与に対しても「贈与税」がかかります。相続税と贈与税はお互いに高い税率なので、どちらが有利かをよく検討してみると良いでしょう。
生前贈与のメリットとしては、自分の財産を自分の指定した人に与えることができることがあげられます。たとえば実子でなくとも実子の子(孫)に対して行えば、子から孫にかかる相続税を回避することができます。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー