記事一覧

あなたのマンションは再建築できますか。4

 先日は、もしあなたのマンションが路地状敷地の場合、詳しいことを調べに登記所へまず行ったほうがよいと甥ところまで話しました。この際司法書士の先生に頼まずにご自分で言ったほうがよいと思います。最近は登記所もサービスがよくなっきてますので職員が親切に対応してくれます。そこで要約書をとる場合注意すべきなのは
地番でとるということです。一般の消費者の方は勘違いしやすいのですが、たとえば定期を買うとき世田谷区○丁目□番△号と書くときものは住居表示というものです。マンションを買ったときの契約書に地番と併記されれている住居表示施行以前の地番が貴方のマンションの所在です。また路地状敷地であることを確定するために公図というものを取る必要があります。公図のとり方については、登記所
備え付けの地図の貴方のマンションの位置を調べてください。そこにナンバーがあります。例えば13-1-2などいう番号がふってあるはずです。公図、建物図面、地籍測量図の申請書が登記所に備え付けてありますので公図の欄にチェックをいれ、ご自分のマンションの近くの公図番号を書き入れ印紙を貼って出してください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/116

トラックバック一覧