記事一覧

あなたのマンションは再建築できるか 10

 昨日は少し話の内容がそれてしまいましたが、本題に戻ります。
その前にお詫びがあります。今まで適用条例について都安全条例4条
を書いてきましたが、マンションのような特殊建築物については
東京都安全条例10条の3が適用されます。
 路地状敷地に接する敷地についてはいままでマンションについて指摘されることは少なかったと認識しています。しかし、老朽化したマンションが多くなってくる昨今、近い将来この問題は必然的に問題となります。まとめますと、接道部分の幅は
 マンションの床面積が500㎡以下の場合    4m  
 床面積が500㎡以上1000㎡以下の場合     6m 
 床面積が1000㎡以上2000㎡以下の場合   8m
 床面積が2000㎡超の場合          10m
の幅が必要です。
 それを頭に入れた上
 ①契約書にあるマンションの地番を確認する
 ②登記所に行き備付の地図からあなたのマンションの所在する場所の公図番号を調べマンションの地番のある公図のコピーをとる。
 ③公図に載っているあなたのマンションの敷地の路地状部分の隣地の地番を調べ(現況は駐車場になっていることが多いはずです)
その土地の要役書を取りその所有者を調べる。さらにマンションの
敷地の地籍測量図を申込用紙があるのでその用紙に必要事項を書き込み請求し接道部分の正確な長さを測る。そうすれば、あなたのマンションの敷地に建てられる最高床面積がわかります。その際今の
あなたのマンションの床面積と比較してください。
 それが、まず1番にすることです。


  
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/123

トラックバック一覧