記事一覧

 大家さんから賃貸経営者へ  2

 先日は大家さんから賃貸経営者へ変化する重要性についてお話しました。そのための道具としてSWOT分析を紹介しました。
 SWOTとは、内部環境としてのS(強さ)、W(弱さ)、外部環境としてのO(機会)、T(脅威)を意味します。賃貸経営者として
この4点をまず考えてみましょう。
 一般的な経営戦略としては、第一に事業や組織の内部要因を洗い出し、強み、弱みをあてはめ、企業を取りまく経済的環境、法的環境、社会的環境を洗い出し機会、脅威に当てはめていきます。
 第二に第一段階で洗い出した要因を機会と強みの二点から考え
自社の強みを生かす経営えを考えて生きます。
 では、このような思考方法は賃貸経営についてどういう有効性があるのでしょうか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/125

トラックバック一覧