記事一覧

 大家さんから賃貸経営者へ

 先日はSWOT分析の概略と企業の戦略の場合の一般的な使い方
を書きました。例えば外部環境の機会を生かす内部環境の強みを組み合わせて、外部環境に対応した自社の強みを生かす戦略を生かすというシナリオが考えられます。
 しかし、これはあくまでも一般企業を想定した話であり、これを
賃貸経営に当てはめると、機会、脅威、強み、弱みは具体的にはどんな
要素が抽出できるのしょうか。
 「強み」とは、何でしょうか。ご自分のマンションのブランド性とか管理のよさとか、マンション、アパートの新しさ、賃料が近く
似たマンションと比較して安いこととか、入居率がよいこと、
などがあげられる。「弱み」とはこの強みの逆を考えればよいのです。外部環境の「機会」とは、たとえば、マンションの近くに新駅や
スーパーができたりして利便性がよくなることとかが、考えられます。「脅威」とは上記の機会の逆の事実の発生が考えられます。例えば近所のスーパーの撤退や税金が賃貸経営に不利に改正されること、な
どが考えられます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/126

トラックバック一覧