記事一覧

 大家さんから賃貸経営者へ  4

 賃貸経営について脅威、機会、強み、弱みについて書いていましたが、これらについて例えば、横軸に機会、脅威 縦軸に強み、を書き
マトリクスで考えます。機会と強みがであう象限にはには強みを生かす戦略、弱みと機会か出会う象限には弱みを克服する戦略、強みと脅威が出会う象限には縮小する戦略、弱みと脅威がである象限には撤退する戦略が、通常考えられます。
 例えば、郊外のアパートで駅から徒歩15分の物件で、近くにあった
コンビニエンスストアが撤退するという状況を考えて見ましょう。
駅から15分問い立地条件の悪さは外部環境の脅威です。これにさらに近くにあったコンビ二が撤退するという外部環境の脅威かさらに加わってきたわきたわけです。一般的には強みと脅威がであうマトリクスで考えますと撤退する戦略が考えられるわけですが、商品を売る
メーカーでないわけですから、簡単に撤退などできることは考えられません。そこでそのアパートの内部資源である外装、管理のよさ、賃料の安さ、などの戦術を考えたいた対応を図っていくことが大事です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/127

トラックバック一覧