記事一覧

宅建免許番号の表記ついて

不動産会社の広告等をみると「会社名」「所在地」「TEL」「FAX」「所属団体名」「免許番号」などが書かれています。
このうち宅建免許番号は不動産業(宅地建物取引業)を営むために免許を取得していることを表しています*1
免許番号は次のように表され、その見方は以下のとおりです。
○○○知事(△) 第□□□□□号 *****不動産
または、
国土交通大臣(△) 第□□□□□号 *****不動産

(△)の中の数字の意味
免許の更新回数です。
5年に一度(1996(H8)年4月以前は3年に一度)免許の更新を行い、その都度数字が1加算されます*2

第□□□□□号には免許番号がはいります。

免許の種類
「都道府県知事免許」と「国土交通大臣免許」の2種類があります。
2つ以上の都道府県に事務所を設置する場合には大臣免許が必要ですが、営業活動はどちらでも可能です。

*1:UR都市機構(都市基盤整備公団、旧住宅・都市整備公団)や特定の地方自治体の住宅供給公社などの公的機関は免許が不要です。
*2:都道府県知事免許から国土交通省免許に変更した際は(1)になります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/70

トラックバック一覧