記事一覧

ペット同居可のマンションのはずが・・・えっ?!そんな!!

■問題
今まで借りていた借家が手狭になりペット(犬)可能物件を探しました。
運良く見つかって家主から「ペット同居可です!」と言われたので早速契約を結び引っ越ししました。ところが数日後家主の奥様から「ペットは不可ですよ」と通告を受けたのです。この場合解約できるのでしょうか?

■回答または解決策
まず「賃貸借契約書」の中に「ペット可」の記載があるのか確認を取ります。
最も確かで解決も早いです。
またペット同居可が客観的に証明できれば良いので、不動産広告にそのような記載されていればそれも証拠となります。
その場に居合わせた人の証言があればそれでもかまいません。
今から「ペット可」の物件を探すのは大変ですので、今の物件でペットも同居できるようにまずは家主に交渉してみます。
残念ながらそれが無理な場合には解約の交渉に入ります。
ペットと同居できることを内容とする契約を結んだのにそれが不可能だったわけですから、相手側の契約違反となります。以前住んでいた借家を解約したり引っ越ししたわけですからそれらの費用については損害賠償として請求することもできます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/79

トラックバック一覧