記事一覧

相続と遺言のはなし(6)

相続する財産の分割がうまくいかず親類同士での裁判になる場合もあります。
故人の死後何年も争うようなことはなるべく避けたいところですが・・・
そこで必要となってくるのが「弁護士費用」です。
裁判が長引いて遺産を超えるというようなことはないようにしたいものです。
弁護士費用は概ね財産の額によって決められます。
ただしあくまでも任意契約ですので、良心的で親身に対応してくれる弁護士を選択しましょう。各都道府県にある「法律相談窓口」「税務相談室」などにも問い合わせてみるのもよろしいかと思います。
またメール対応なので少し時間はかかりますが「らんどろーど」にも無料相談コーナー(社団法人 全国賃貸住宅経営協会が運営しているその各専門士が対応)がありますので相談してみるのも良いでしょう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.landlord.jp/blog/diary-tb.cgi/91

トラックバック一覧