仲介手数料ゼロ・礼金ゼロ・更新料ゼロの物件、ファイミリータイプの賃貸住宅なら都民住宅

らんどろーど〜 直接取引・都民住宅・賃貸アパート・マンション・無料相談 〜

建築物耐震相談室


耐震診断・補強工事の必要性

淡路大震災被害映像は画像クリック!
阪神・淡路大震災で倒壊したビル
阪神・淡路大震災で倒壊したビル

1995年1月17日未明に阪神・淡路大震災は発生し、多くの犠牲 者を出す大惨事となりました。この震災では、木造家屋だけではな く、堅固な建物であるはずの鉄筋コンクリート造、鉄骨造の建物も 大きな被害を受けています。 例えば、1階がピロティ(駐車場等)、老朽化が著しい、大きな吹 抜けがある、壁・窓の配置が偏っているなど、これらの建築物は危 険です。地震による建築物の倒壊被害からお客様の命や財産を守る ために、適切な耐震診断・耐震補強の判断は重要なものとなります。

例えば、1階がピロティ(駐車場等)、老朽化が著しい、大きな吹 抜けがある、壁・窓の配置が偏っているなど、これらの建築物は危 険です。地震による建築物の倒壊被害からお客様の命や財産を守る ために、適切な耐震診断・耐震補強の判断は重要なものとなります。

耐震診断とは?

耐震診断とは、地震に対して建物が安全かどうかを確認するための調査です。 お客様が現在お持ちの建物が、安全であるかどうかを知ることは大切なことです。 大地震はいつやってくるかわかりません。 「地震に大丈夫だろうか」と不安を抱いている方は、ぜひご相談ください。

耐震診断の無料相談から各ステップへ <<< クリックしてください

あなたのマンション・ビルの耐震性は大丈夫ですか

Copyright© since 2005 Landlord Association, Inc. All Right Reserved.